*

大食い世界一決定戦の結果は?決勝の内容も紹介

公開日: : 最終更新日:2015/10/28 大食いテレビ系

2015年1月1日放映 テレビ東京開局50周年の特別企画で開催された「大食い世界一決定戦!

 

日本からは6年ぶりの参加となったギャル曽根、今回リーダーとして山本卓也、元ボクサーの谷崎鷹人、現役アイドルのもえのあずき、の4人が前回の優勝アメリカに立ち向かいました。

 

今回は、気になる大食い決定戦の結果や内容についてまとめてみました。

Sponsored Link

参加国は4カ国で注目選手は?

 

今回の参加国は「日本 アメリカ 中国 オーストラリア」の4カ国から参戦、各国から大食い選手が選ばれました。

 

最終的に決勝に進んだのは日本とアメリカになりましたが、注目は前回異次元の食べ方を見せた「モリー」2015年も壮絶なバトルが見れる事に。

 

決勝戦での1回戦バトルが「ギャル曽根vsパトリック」で餃子対決、結果186個と234個で負けてしまいました。

 

このパトリックという選手、初参戦なのに物凄くて最後までペースを落とさず軽く日本をあしらう形で、準決勝ではオーストラリアに余裕の勝利を見せたギャル曽根も、この強豪には一歩及びませんでした。

 

Sponsored Links

 

2回戦が感動の勝利

 

2回戦目は2人組のチーム対決。萌えアイドルの「もえのあずき」と元ボクサーの「谷崎鷹人」。相手は前回も勝利を納めた野獣コンビで、元軍人「トーマス」と元プロボクサーの「デビット」

 

対戦内容は「野菜たっぷりのチキンステーキ」を30分でどれだけ食べられるかの勝負で、見た目では明らかに日本の負けが予測されそうな戦いでしたが、谷崎が25皿と1番多く消化し、もえのあずきは20皿でアイドルと思えない量をたいらげました。

 



 

最終的に相手チーム23と21でアメリカ45皿、日本50皿と結果は僅差での勝利

 

 

決勝戦は残念な結果に

 

ここまで1対1。次の試合で、世界一の大食い大国が決まるところまできました、日本はキング山本こと「山本拓也」相手はアメリカ最強の「モリー」。

 

内容はポークスペアリブ(150g)30分勝負でかなりヘビーな料理で幕を開けましたが、結果は40ちょっとと50超えの差をつけられ、アメリカに負ける形となりました。

 

 

ただここまで僅差での敗退なので、白熱した所をみれましたし次回に期待も持てましたね。

また、ツイッターでも話題になっていたのですが、リーダーの山本がUVERworldのTAKUYAに似ていると。画像はこちら

 

確かに似ています(笑)谷崎も体操選手の内村航平に似ていますし、アイドルも参戦とイケメン、美女が大食いというのも見どころだったのでは無いでしょうか。

 

もえのあずき(バクステ)DVD

Sponsored Link
 

関連記事

2015大食い王の爆食女王は誰?決勝の内容も紹介

2015年3月29日 テレビ大阪、東京にて元祖!大食い王決定戦~“新爆食女王”への道~が放映されまし

記事を読む

ナニコレ珍百景でもえあずが、山盛り企画にて体重の変化を!

  9月30日 ABCテレビ 「ナニコレ珍百景」3時間スペシャルにて企画「山盛り珍百

記事を読む

2015大食い王襲名戦の結果は誰に?内容についても紹介

  2015年9月27日 テレビ東京 テレビ大阪にて「元祖!大食い王決定戦」新絶対王

記事を読む

2015大食い王襲名戦の予選結果について

  2015年9月27日 テレビ東京(大阪)で「元祖!大食い王決定戦」新絶対王者襲名

記事を読む

2015元祖!大食い女王決定戦の予選内容について

2015年3月29日 テレビ大阪、東京にて5代目爆食女王を決める、元祖!大食い王決定戦が放映されまし

記事を読む

Sponsored Links


Sponsored Links


極寒で痩せるダイエット方法とは?世界仰天ニュースにて

  2月6日 読売テレビ「ザ!世界仰天ニュース」にて極

電車やバスが嫌な理由と対策について

  通勤、通学、お出かけと日常使う公共交通機関である電

ニコルが尊敬するランキング1位は誰?ロンドンハーツ結果

  1月26日 ABCテレビ 金曜★ロンドンハーツの「

大腸がんの予防に効果があるのは?NHKきょうの健康にて

  1月25日NHKからきょうの健康にて、大腸がん徹底

瀬戸内寂聴の秘書が可愛いと話題に!深イイ話にて

  1月22日読売テレビ「人生が変わる1分間の深イイ話

→もっと見る

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes
PAGE TOP ↑