*

風邪をひく原因は場所にもある?

公開日: : 役立つ情報

夏でも風邪をひく事はありますが、圧倒的にひきやすいのはやっぱり冬の寒い時期です。

体調をくずして熱が出てしまうと普段の生活に支障が出るので、出来ることなら風邪にならないように心がけたいところです。

今回はそんな風邪の原因となりやすい場所についてまとめてみました。

原因は体調管理不足からも

 

風邪の菌は人間の体調が良くない時にかかりやすく、体調管理と予防をしっかり行っておくのとしないのでは、かなりの差があります。

基本的な事ですが小まめなうがいと手洗いを必ず実施して、菌を体内に取り込まないように気をつける事が重要です。

 

又「体を冷やさない事」も大事です。体温が低くなると人の身体は抵抗力が弱り、風邪の菌に対処出来なくなってしまうのです。

他にも原因になるのは、食べるものが偏って栄養不足になっている時や、睡眠が足りず体調が良くない時です。

098174

風邪にかかる原因の対処

 

特に気を付けたいポイントとして

  • 菌を身体に入れない
  • 体を温かくするように注意する
  • 栄養不足に気をつける
  • 睡眠を充分とる
  • 部屋を乾燥させない

 

普段から意識して、最低限ここは押さえておきたいですね。

 

風邪にかかりやすい場所を避けよう

088927

予防対策する事ももちろん大事ですが、ウィルスが沢山いる場所も避けておきましょう。

具体的には

  • 電車、バス
  • 病院
  • 映画館

 

など不特定多数の人が多く集まる場所は、風邪菌がウヨウヨしている可能性が高いので出来るなら避けたいところです。

 

とは言ってもどうしても用事で、そういう場所の行くこともありますよね。

仕事や学校などは電車やバスを使う事も多く、 嫌でも使用しなければいけないので、場所に対する風邪対策が必要になってきます。

そういう場所では「マスク」の着用を必ずしておき、手洗いうがいをしっかり行いましょう。

風邪をひいているのにマスクをしていなかったり、手を添えず咳やくしゃみをする人も要るので、自ら防衛する事が大切です。

 

秋から冬の終わりにかけては特に注意しておきたい季節なので、行く場所にも気を付けて風邪対策を行いましょう。

Sponsored Link
 

関連記事

no image

電車でイライラした時の対処方法

  毎朝電車で通勤されている方は、ラッシュ時の人混みはストレスが半端じゃないですよね。た

記事を読む

電車で寝過ごしを防止するには?飲んだ後対策

  飲んだ帰りや遅く迄遊んでしまった時に心配になるのが電車での寝過ごしですね、次の日

記事を読む

胃カメラを苦しい思いせず、受けるコツを知っておこう!

年齢が30歳を超えると会社の健康診断で引っかかったり、胃潰瘍などの病気で内視鏡検査を受ける機会が必然

記事を読む

no image

ガス代を抑えるお得な節約方法

  光熱費といえばガス代や電気代が多くの出費を締めますよね、その中でもガス代を抑える

記事を読む

髪の艶を出す方法でケアしよう!

年齢と共に髪の艶が無くなりやすくなり、朝しっかりセットしてもツヤやハリがない感じを受ける事ってありま

記事を読む

縮毛矯正した髪にブリーチカラーしても取れない?

縮毛矯正を充ててもらった後にブリーチやカラーを入れたくなる事もあってありませんか? また髪の色を変

記事を読む

食事で胃潰瘍の再発を予防しよう

胃潰瘍や十二指腸潰瘍は1度発症すると繰り返しやすい病気です。 実際1年以内に再発する方も多く、

記事を読む

2018年の人気ダイエット方法とは?

  新年を迎えると今年の抱負として上位に挙げられるのが「ダイエット」。継続するのも難

記事を読む

電車やバスが嫌な理由と対策について

  通勤、通学、お出かけと日常使う公共交通機関である電車やバス。そんな便利な乗り物で

記事を読む

GWに子供を遊びに連れて行くオススメスポットは?

  GW(ゴールデンウィーク)といえば連休が楽しみですが、何をして過ごすか迷うところ

記事を読む

ペアーズでブロックしてきた相手をブロックする方法

マッチングアプリのペアーズを利用していると一度は喰らってしまう相手

ガス給湯器の寿命?交換を慌てると損します!

お湯を作ったりお風呂を沸かすのに必要な給湯器。電気や灯油の温水器もあり

極寒で痩せるダイエット方法とは?世界仰天ニュースにて

  2月6日 読売テレビ「ザ!世界仰天ニュース」にて極

電車やバスが嫌な理由と対策について

  通勤、通学、お出かけと日常使う公共交通機関である電

ニコルが尊敬するランキング1位は誰?ロンドンハーツ結果

  1月26日 ABCテレビ 金曜★ロンドンハーツの「

→もっと見る


PAGE TOP ↑